こころ模様とスタンス

台風14号の影響により今日は不安定な空模様でした。

写真のように晴れ間と曇りが混在しながら雨が降っています。

 

最近はコロナの影響もあってか、『こころ』に向き合うことが多くあります。

私自身この『こころ』の扱いについては昔から超が付くほど苦手で、自分のもの、人様のものに因らず苦手です。

苦手の理由は自分が理屈人間であること、我が強いこと、自分勝手であること、興味の幅にムラがあること、AB型であること、などと自己分析していますが、本当のところはよくわかっていないのかもしれません。

 

大切だと思っていますが、どう向き合い、どう扱えばいいか未だにわかりません。

今はこのこころについては、ただ真摯に向きあい、共感し、受け入れること、だと思っています。

 

人を束ねる役割の人は、大なり小なり、このこころに向き合い、悩んでいるのではないでしょうか。

 

このこころは絶えず、喜び、悲しみ、怒りといった感情から、想い、考え、意見、癖、特性、正義、甘え、などに変化し見え隠れしているように思います。

 

この変化を当たり前のこととして受け入れ、そこからどのようなスタンスで向き合うかがとても重要であると思います。

 

『上手くいくスタンス』これは数年前に自身に課したテーマです。

 

どのような状況や感情があるにせよ、上手くいくように思っているか、そうでないかによって結果は180°違います。これまでの過去はありのまま受け入れ、未来は上手くいくように目線と心を向けることが大切だと思います。

目まぐるしく変化し、情報がありふれ、様々な多様性が存在する現代において、過去やこれまでの習慣に囚われることはナンセンスです。

 

最近ネットニュースでとても感動する言葉に出会いました。

ここで紹介させて頂きます。

 

゛これから大人になっていく全ての子供たちのために、次から次へと情報があふれる時代の中で、誰かを批判したり自分と他人を比べ常に優劣をはかり、不安と安心を行き来する生き方ではなく、自分と他人を肯定し合える考え方や、誰もがお互いに励まし合える未来になるようなこととして、自分の今までの経験を元に、(省略)何かの形で世の中に貢献できればと思います。”

 

これすごくないですか? めちゃくちゃ共感しましたし、反省しました。

みんながこの方と同じスタンスであれば間違いなく世の中は平和です。

 

私自身もこの方のように、常に上手くいくスタンスを持ち続けて行こうと思いました。

 

 

挑戦はまっ先に。サービスはまっすぐに。

山崎 寛幸

 

 


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS