定期試験

毎年6月は私の苦手な「健康診断」が待ち受けています。
現在45歳、働き盛りで子供2人と妻1人を養っていかなければいけない一家の大黒柱としては、健康診断の結果は目を背けることが出来ない「人生の定期試験」です。
ここに実際の体重を書くことは恥ずかしくてできませんが、2014年くらいが最も太っていてBMIは28に近づいていました。
「これではいけない」と思うのは、健康診断の後だけで生活習慣に変化がない日々が継続していましたが、一念発起してダイエットを実行し2年かけて7.7圓慮採未棒功しました。BMIも25程度になっています。






さて、国立研究開発法人 国立がん研究センター 予防研究グループによると、日本人のBMIと死亡リスクのグラフは逆J型を示し、がん死亡、心疾患死亡、脳血管疾患死亡など死亡原因別にみてもJ型、U型、逆J型を示す結果となっています。
これは、BMI23~25が最も死亡や罹患リスクが少ないということを示します。
一方で、厚生労働省が発表している日本人の平均寿命を見てみると、男性81.25歳、女性87.32歳です。これに対して健康寿命は男性72.14歳、女性74.79歳となっており、それぞれに大きな差があります。
多くの人間は何らかの疾患と共に生き、人生の終盤では何らかの治療や介護を必要とする時期を有します。
そして、全ての人は「人生の最期」というゴールに向かい、我が人生を充実したものとして歩むために、BMIをはじめとした健康状態を把握する指標を定期試験などで確認しながら進んでいます。
私たちアール・ケアは「人生の最期まで」を実現するグループを目指していますが、同時に健康寿命を延ばして充実した人生を送っていただくこと、活き活きとした活発な地域づくりに寄与することも大きな仕事と捉えています。
実際に健康教室、COPD教室、管理栄養士やケアマネジャー等の専門職の講師派遣など、地域の要望に対応する事業も多く実施してきました。
私たちのサービスを利用するお客様、地域の方々、社員、私自身の健康を様々な指標から評価して、地域が元気であることを、これからも目指していきます。
そして、私自身は来年の定期試験までに体重−2圓鯡椹悗靴泙后!!

大月 博


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS