空の鳥を見なさい 〜 マタイ 6:26 〜



写真は4月22日の昼に撮影した本社屋外の一角。
高さ2メートルといった所だろうか。
すずめの足元に見えるワラの中側からは「チーチー」と餌をねだる雛の声が聞こえる。
毎年ここで産卵し、今年は餌を運ぶ親すずめに気づいてから2週間ぐらいになる。
何かよく分からないが、何かに駆られて、初めて写真を撮った。

話は変わって、「人生は大志をもって計画的に」とか、「経営は10年先を読んで」とか、
極めつけは、昨年ごろより「30年先を見ない企業は消滅し、30年先を語れない経営者は経営をしているとは言わない」(日経EBP)といったフレーズが、経営誌を騒がせてきた。

しかし、無神論者の私だが、改めてこの写真を見て「ほほぅ〜」と思い出したことがあった。
それは、父から教えられた「空の鳥を見なさい」という聖書の一説。

その内容は、「空を飛ぶ鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしない。けれども、天の父(神)がこれを養っていて下さる。
あなた方は鳥よりも、もっと優れたものではありませんか。」というもの。

思考はトータルバランス。ましてや今は、新型コロナ一色。アクセクしてもしょうがない事に対しては、こんな考え方も必要ではないかとすずめ親子に教わった。

今夜も、充実感を持ってウイスキーを飲む。でも、焼き鳥だけは食べずにいよう。

山根 一人


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS