心残りは多く



 4月1日に毎年行われる入社式。今年は新型コロナの影響により、規模を縮小して執り行いました。例年であれば、新たな社員の入社を歓迎する重要な式典として、各事業所の責任者と大勢のスタッフが参集しますが、今回はそれも叶わず非常に切ない想い中での実施となりました。
希望を胸に抱いた新入社員が、社会の中で羽ばたく第一歩をこのような形でしか迎え入れることが出来なかったこと、加えて、楽しみにしていた研修内容の変更を余儀なくされたこと、大歓迎会の無期限延期なども考えると、心残りの多すぎる1日でした。
また、2019年3月1日、2020卒の就活が解禁されてから今日まで、たくさんの就活生が当社を訪れ、多くの応募をいただき、最終的に決定した本年度の新入社員全員の顔を改めて見ると、採用責任者として一層の悔しさを感じる日でもありました。

 ただ、考え方を変え、10年後20年後に、今年の新入社員自身が「自分の入社式の時は新型コロナの影響で寂しい入社式だった、しかも大雨!」として確実に記憶に残るだろうと想像すると、すべて悪い事ばかりでもなかったようにも思います。気持ちとして残念ではあったものの、「人間万事塞翁が馬」とあるように、起こった事をありのまま受け入れ、自身の未来を創っていく始まりの日として、ポジティブに歩んでくれることを願っています。
 最後に、数ある企業や施設から、当社への就職を決めてくれた新入社員と、その「ご縁」をいただけたことに心から感謝します。
 また今年も良き出会いがありますように。
 

鈴木 茂和


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS