フェアーな師匠 〜 ハートある人となり 〜



写真は、福岡リハビリテーション専門学校(4年制)の中山彰一(あきかず)校長。
現在までの業績は目を見張るものがあるが、ここでは割愛する。(学校HP参照

先生との会食の場で、先生の人となりを表す話をいただいた。

卒業式終了後、5人の生徒がお世話になった先生に向けて、立派な花束を校長室に持参した。
「先生、4年間本当にありがとうございました。これ、受け取って下さい。」
「いやいや、お前らもよく頑張ったな。先生は嬉しいぞ。でもな、その花束は渡す人が違う。」
意味が分からない学生達は、お互いに顔を見合わせた。
それに続いて、先生がこう言った。
「お前らには、まだ感謝する人がいるぞ。それはな、教室も廊下も、そしてトイレまでも、毎日掃除してくれた田中さんがいる。考えてみろ。あの人がいたから、お前らは毎日気持ちよく勉強できたんだぞ。この花をもって行ってこい。今も掃除してくれてるぞ。さあ、行け。」

学生達は先生に促され、大きな花束を持って田中さんにお礼を言い、そして花束を渡した。
掃除中だった田中さんは、「立派になったね。頑張ったね。良い先生になるんだよ。」
そう言って、腰にあったタオルで涙をぬぐったそうだ。

この話を聞いた私は感動した。
会社経営も同じ。
いつも裏舞台で頑張ってくれる人、縁の下で支えてくれる人。
目には見えない役割を担ってくれる人を見ることを教わった。

「ありがとう」という言葉は、いくつあっても足りないことを学ばせていただいた。


山根 一人


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS