夢の実現に向けて

〜 当社、責任者研修での1枚のスライド 〜



以下の内容を責任者の研修で話した。

人はそれぞれに克服したい問題や治したい病気、そして実現したい夢がある。
アメリカのフォードモーターカンパニーの創業者ヘンリー・フォードには、「モータリゼーションの大衆化」という大きな夢があった。
車を一部の大金持ちや富裕層だけのものにするのではなく、自分の会社で働く工員にも買わせてやりたい。そんな使命をもって夢に挑戦し続けた。

結果は、たった13年間で同じNYの5番街通りが馬車から車に一変することとなった。
この目的達成の裏には、圧倒的に生産性を上げたベルトコンベア実験工場の建設がある。(中略)
その工場では、それまでに1台当たりの組み立てに13時間以上かかっていた工程が、93分に短縮され、凄まじい成果を上げて「モータリゼーションの大衆化」に突き進んだ。
ヘンリー・フォードが信じた夢が世界を席巻させた。

その時に、フォードが残した言葉が自身の写真の中に刻まれている。
信じることのへの執念、そして目的達成を確信できたことによる大きな成果と言える。

アメリカの成功者の100%は、この「信じる」「確信する」ことを意識に入れ、成功を手にしているという。

「山根君、あなたも夢を確信しなさい。」と言われたような気がした。

山根 一人


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS