在宅のリハビリテーションのパイオニア

先日、以前より参加したいと思っていた講演に参加させて頂く機会があり参加してきました。

お話しくださったのは、名古屋にある株式会社ジーンの理学療法士・張本さん(社長さま)です。

 

張本さんは在宅でリハビリテーションに携わるものなら知らない人はいない、と言えるほどの超がつく有名人です。

介護保険制度が施行された2000年より少し前から在宅リハビリテーションに携わられており、その後、研修・出版事業とリハビリテーションに係る事業で起業されています。

 

今回の講演では、これまで20年間の様々な経験に基づく哲学や知識、知恵をお話しくださいました。この話を聞かせて頂き、私の頭を一番に横切ったのは、これぞ職人だ。という思いでした。

 

20年間常に在宅領域で誠実にリハビリテーションに向き合い、一つ一つ丁寧に結論を出していくとこういう風になるんだ、という感動を覚えました。そして、お話を聞く中で、あの時もっとこうしていれば、とか、こういう風に考えることが出来ていれば、など過去の自分について猛烈に反省しました。

 

張本さんもおっしゃっておられましたが、過去は変えることはできないので、

今できることで過去の反省に向き合い、自分なりの決着をつけていこうと思いました。

 

在宅のリハビリテーションの最前線で活躍されるセラピストは必見の講演です。

こんな話を聞くことが出来る今のセラピストはうらやましい!と思った一日でした。

 

挑戦はまっ先に。サービスはまっすぐに。

山崎 寛幸

 

 

 

Related Entry

PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS