RUN伴2019

令和元年10月12日、今年も家族で「RUN伴」に参加しました。

このイベントについての詳細はコチラをご覧ください。

http://runtomo.org/

 

昨年、初めてこのイベントを知ることになり、その活動趣旨に賛同して参加することになって岡山地区での盛り上がりを肌で感じることが出来ました。

実行委員の皆さんの認知症者を思う気持ち、そして、認知症の人と一緒に誰もが暮らしやすい地域を創るという想いを目の当たりにしてイベントの価値を実感しました。

同時に昨年は平成30年7月豪雨災害も記憶に新しい時期での開催となり、地域復興の意味合いも強かったのではないかと思います。

そして今年は私と同じ作業療法士、理学療法士の方もたくさんランナーとして参加しており、専門職への浸透も大きな成果だと思います。

 

私たち家族と言えば、やはり、実際に走った距離は今年も2劼曚鼻

次のランナーへタスキをつなぎ、今年のゴールである岡山旭東病院を目指します。

途中これも昨年同様、岡山ひだまりの里病院でのイベントにも参加させていただきました。

写真はゴールの岡山旭東病院 院長 土井章弘先生。

このイベントの趣旨をご理解いただき、リハスタッフ総出で対応していただきました。

 

最後に、実行委員の皆さん、ありがとうございました!

来年も絶対参加します!

 

大月 博


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS