地元企業の融合



去る10月5日にCR Wellness様が新たに岡山市北区十日市に開設されたリハビリ&フィットネス施設のプレオープンセレモニーに出席をさせて頂きました。

というのも、株式会社シーアールホールディングの代表取締役社長である大久保俊充様(写真中央)が社員の健康増進の施設を創りたいとのご発想の元、更には地域の方にも利用して頂けるような施設するために、スポーツクラブなどを運営されているレイスポーツクラブ岡山様と弊社アール・ケアの地元2企業にお声がけ頂いたのがきっかけで、岡山県内初となるリハビリとフィットネスが融合した施設が誕生しました。

セレモニーでは、施設の運営会社であるCR物流株式会社の代表取締役社長の大久保泰造様の挨拶に始まり、最後はテープカットを行ったのですが、僭越ながら私も初のテープカットをさせて頂きました。
(写真左:レイスポーツ岡山 矢野代表取締役社長様)

CR物流の大久保社長は本当に熱意とパワーがある方で「元々はわが社の社員の健康管理の増進が目的だったわけですけれども、(地域で)フィットネスに行きたいけどもまだ行けない方、リハビリテーションに行きたいけど行けない方、まだデイケアも早い方、そういった方に来ていただけるかなと思っています」とお話されていました。

施設のコンセプトは「森の中のジム」。
最新型のジムマシンやカフェテリアが併設してあり、来年年明けから弊社アール・ケアの理学療法士が常駐する形でフィットネスだけではなく、リハビリテーションの部分でのご協力をさせて頂く予定としています。

施設HP:https://www.cr-wellness.jp/


小馬 誠士


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS