第23期経営方針



令和元年9月20日、株式会社アール・ケア第23期経営方針を責任者へ発表しました。
弊社は11月決算ですので、毎年この時期に会社の方針を責任者へ通達します。
平成2年12月2日に創業し、今日まで地域の要望に応えるべく多くのチャレンジを行い、様々なサービスを展開してきました。
現在は医療法人、NPO法人などアール・ケアグループとして介護以外の周辺事業も数多く行っています。


さて、株式会社アール・ケア第23期経営方針の大きな柱は、介護・医療「も」出来る会社、グループになることです。
超高齢社会の現代において、医療・介護サービスはそれぞれの保険制度の仕組みの中で多くのサービスが誕生し、細分化された形で要支援者・要介護者に提供されています。
しかし、健康寿命の延伸においては、要支援・要介護状態になってからの仕組みよりも、予防という考え方が重要となり、それを支える仕組みも必要です。
更に、高齢者が地域で暮らすためにはどのような状況になっても生活全般の支援が必要になってきます。
その「生活全般の支援」を介護・医療「も」出来る会社、グループとして追及していくことが、第23期経営方針の大きな柱です。
これから各事業部門に方針は伝達され、大きな目標に向かって進むことになります。
「挑戦はまっ先に。サービスはまっすぐに。」をモットーに、アール・ケアの新しい挑戦が始まります。

大月  博


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS