仲間が居てこその未来・・・。

 

ここが日本を動かす中心地。

よく通る道だが、厚労省の委員会に出席した際、タクシー内から撮影した。

総理がいて、官房長官率いる内閣官房があって、閣議も開催される場所。

一流の建築家と職人によって造られた政治の中心的建造物と言える。

美観としての石にも、竹にも、壁にも、日本国としての歴史的な意味があると聞く。

さらに、有事を想定した構造も、ただものではないのだろう。

 

しかし、「ここで働きたいか。」と問われても、答えは「ノー」だ。

「玉野に無料で移築するから、この仕事でどうだ。」と言われても、答えは「ノー」だ。

 

「では、何が条件か?」と問われれば、

「2億円で移築してくれて、場所は玉野か岡山市、そして何よりも、今のメンバーで今の仕事ができるなら。」と答える。

「ここまで」をつくった仲間と共に、「これから」の挑戦を楽しみたい。

その条件を安倍総理と官邸が提示するなら、私は話に乗る。

 

鈴木専務、許可をいただけますでしょうか?

山根 一人


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS