理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の未来のために

 

2日前の7月10日夜、7月21日投開票が行われる第25回参議院選挙に向けて、理学療法士の組織代表として立候補されている田中まさし候補の演説会に参加してきました。
会場は県内全域から理学療法士を中心とした若い方達が大勢集まり、田中まさし候補の熱い演説に真剣に耳を傾けていたのが印象的でした。最前列に座り、話を聞きながら「自分が理学療法士になった30年前には、理学療法士の政治参加なんか夢にも思わなかったなぁ」と考えながら、参加者の方々に熱く語りかける田中まさし候補を見つめていました。
 『リハビリテーションで健康社会を創る』という田中候補の「想い」は、会場にいた理学療法士、作業療法士、言語聴覚士といったリハビリテーションの専門職の内なる「想い」と重なり、終了時には割れんばかりの拍手が沸き起こりました。
皆が安心して健やかに暮らせる社会の実現、誰もが活躍できる共生社会の結実、また、リハビリテーションに関わる専門職が、技能を最大限に発揮できる環境構築のため奔走されている田中候補の一歩が、実を結び良好な結果となることを心から願っています。そして7月21日の投票日には、家族揃って応援の意志を投じたいと思います。



写真は、田中まさし候補と、岡山県理学療法士連盟会長 草地清志先生、そして当社の理学療法士4名の「がんばろうコール」の一場面です。


鈴木 茂和


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS