第2回 岡山県作業療法士連盟 総会

令和元年6月6日、第2回岡山県作業療法士連盟 総会 学集会を開催しました。
学集会の講師には、倉敷市子ども未来課 副参事 内田敏郎先生をお招きし「倉敷市の学童保育の取り組み ~子育てするなら倉敷でと言われるまちを目指して〜」と題してご講演をいただきました。
倉敷市の取り組みと作業療法士としての学童保育へのかかわり方、今後の課題など、具体的な内容でした。質疑応答では、ぶっちゃけた内容も飛び出し、作業療法士としてとても印象的な講義となりました。内田先生、ありがとうございました。
学集会に先立って、第2回岡山県作業療法士連盟総会を行いました。
昨年度の活動報告と本年度の活動予定、予算などの重要案件の審議をいただき、滞りなく承認いただくことが出来ました。連盟活動を進めてきた1人としてホッとする瞬間でした。
今回は役員の任期を迎え、新たな体制でスタートするタイミングでもあります。
今期も二神会長を先頭に副会長を仰せつかることになりました。気が引き締まる思いです。
岡山県作業療法士連盟が発足して2年。少しずつではありますが、作業療法士のため作業療法のため活動を行ってきました。この活動が花開く、そんな2年間の任期を送れるよう役員、会員の皆さんと協力していきたいと思います。

 

最後に、岡山県作業療法士連盟の活動理念と活動指針を掲載します。
【活動理念】
作業療法及び作業療法士の社会的価値を高め、作業療法を取り巻く環境が未来に向けて希望が持てるように政策提言を行います。
【活動指針】
・岡山県作業療法士会の活動を推進する政策提言を行なうこと
・作業療法関連諸制度の改善に向けた政策提言を行なうこと
・県内の政策形成において作業療法が正しく理解・認知されるよう立法機関に働きかけること
・作業療法を応援する地方議員が増えるように働きかけていくこと

 

大月  博


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS