最強(?)の2人

 昨年末に行った事業部再編により、それまであった「総務部内人事」から「人事部」として分離し、役割と職務がより明確化されました。部内一同(と言っても3名ですが)力を合わせ、暗中模索、試行錯誤しながら様々な取り組みを行っています。
 今回は、その中心的役割を担ってくれている人事部の2人を紹介したいと思います。

 

写真左から 
小川 未来 入社8年目
 主に、新入社員研修、中途社員研修を始めとし、定着支援に力を注ぐ。常に積極的な姿勢を崩さず、明るく、純粋。独創的な発想で、新入社員研修で行った「アール・ケアラリー」も彼女の提案。挨拶力は社員の中でもピカイチ。意見の相違がある場合でも、最後まで粘り強く議論が出来る明晰さをもっており、とても頼りになる存在。
「皆さんが、この会社で目標を実現するにあたって、成長するためのサポートや支えの役割を担い、社員が前向きに日々の仕事に取り組める環境や制度を整備していきたい」というのが、彼女の想い。

 

坪井 規恵 入社4年目
 「人事の仕事がしたい!」と新卒社員として入社、初年度には「最優秀新入社員賞」を受賞。新卒、中途問わず採用に関わる業務一切を行う。新卒採用においては新卒ガイダンス、会社説明会、中途採用においては、お仕事説明会の企画、準備、実行まで全てをこなす。
 明るく、常に一定でテンションが変わらないところが彼女の魅力。同じ時間を共有しても全くストレスに感じる事の無い珍しいタイプ。
彼女曰く「企画、実施した取り組み対して、効果が見えることは少なく、正解が見つけにくい仕事ですが、まだ見ぬ新しい仲間に出会えるかもしれない・・と考える時間がとても楽しいです。入社前から長く関わってきた新卒者が入社し、制服を着て事業所で働いている姿を見ることが何より嬉しい事です」とのこと。

 

 

 

私たちが生業とするこの業界においては「人」が根幹にあり財産であることは疑いのない事実であり、その根幹となるものと財産を最大限生かしていく部門として、会社の未来を形作っていく事が「人事部」最大の使命だと考えています。事業を継続発展させていく中で、唯一無二の存在である「人」に深く関わる重要な仕事として、今後も一意専心に邁進していきたいと思います。

 

鈴木 茂和


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS