「世界に貢献する アール・ケア」と題して

去る2月13日、グループホームはるやのスタッフ 水畑 昌之 君が役員会でプレゼンテーションを行った。

 

当社は、「社員の意見を生かす経営」として、社員からの新たな社会貢献や事業展開について提案の機会を設けている。
この日は「世界に貢献する アール・ケア」と題し、彼がその構想を説明した。
NGO団体が主管する新興国の貧しい子供たちへの支援として、主に書き損じハガキを収集するというものだ。
驚いたのは、書き損じハガキ1枚(62円)で幼児のおかゆ1食分が支援できるという。
社員370人、お客様3300人を核にすることで輪が広がるのではというものだ。
類似する世界貢献として、今一度いくつかの団体が取り組む支援内容を検討した上で、その中から最終選考することとなった。

 

いずれにせよ、彼の世界貢献への提案はいとも簡単に承認され、今後、会社を上げて実行の運びとなる。
彼の若さ、屈託のない心、純粋な想いに感心した56歳の30分間だった。

 

山根 一人
 


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS