「アジア理学療法フォーラム」に寄せて

去る1月9〜10日の2日間、品川プリンスホテルにて「アジア理学療法フォーラム」が開催された。(私が理事を務める公益社団法人 日本理学療法士協会主催。)

 

アジア17ヵ国から、理学療法士のトップ3、そして官僚も含め50人余が集まった。
海外での事業展開を始めとする日本の発表や、各国の予防事業への取り組み、2日目には各国の交流促進について議論された。
その中で、アジア諸国からの要望には驚いた。日本の理学療法は質が高いと聞いていたが、自国の理学療法士の留学や実習を日本理学療法士協会が受け入れ、育成して欲しいというものだ。
昨年は韓国の会長からも当社に要望されたが、今年はモンゴル、パキスタン、インドネシアはその意向が特に強かったように思った。

 

日本の理学療法を学ぶ留学生の招聘。日本の理学療法の輸出、そして海外への教育機関(学校)と教員の進出。
近い将来、そういったことになっていくと確信できた。
 

山根 一人


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS