"好き"には勝てない。明確な目標ではなかったのに・・・。

玉野高校を卒業して40年を迎えようとしている。
現在は、25,000人程いると言われる同窓会。
副会長を仰せつかっている関係で、今年の5月の役員会で玉野高校を訪れた。
早速、ガラス越しに撮影したのが懐かしのフォークソング部の部室。
フォークソング部とは言うものの、当時はロック、フユージョン、ニューミュージックが主流だった。
今の若者のテクニックに感心させられるのは、楽器も機材も安く手に入り、練習のスタジオにも事欠かないからだろう。
一方、60を超える世代は、楽器も高ければ練習場も皆無だった。
そして当時は、楽器を持って歩くだけで不良とも言われた。
その中間が私の世代。
楽器(ドラム)の入手はどうにかなったが、学校以外に練習場は無かった。

 

今では趣味に投じるお金もあり、専用スタジオは仲間と賃貸し、ライブがあっても車でどこにでも楽器を運ぶことができる身分になった。
今では、当時には描けなかった理想的な趣味となっている。

 

人は物事に対して「好きか」「嫌いか」で動くと聞く。
明確な目標ではなかったのに、好きだったからこそ、今の環境を自分が創ってきたのだろう。

 

山根 一人


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS