みんな、良きものをもつ。 されど、最高のパフォーマンスで・・・。

以前に行ったカフェ、いやいや珈琲専門店とでも言おうか。
古民家移築型の重厚な佇まいのお店だ。
壁にかかった一枚の絵。
数万円はしないだろうが、かと言って数千円のプリント物でもなさそうだった。
いわゆる喫茶店の装飾としては、私は合格品と見た。
ところが、よく見ると右に傾いている。
前のお客さんでも背中を当てたか。まあ、そんなこともあるだろうと店を出た。

 

それから10日程経って、一人で珈琲を飲みに同じ店に入った時の事。
同じ席に座ったが、やはり絵は右に傾いたまま。
正直、「一体なぜ? というプロ意識の無さ」を感じた。

 

人もそれぞれ良いものをもっている。
自分の良さがこんな形で出せていなくはないだろうか。
「もったいないよなぁ〜。」
そんなことを考えながら撮った、一枚の写真だった。

 

山根 一人
 


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS