就活セミナー

 本日、玉野総合医療専門学校の理学、作業療法学科からのご依頼で、就活セミナーを行ってきました。3年前に川崎医療福祉大学で初めて行ってから、毎年、各学校の学内説明会等で話をさせていただきますが、就活生の真剣な眼差しが嬉しくもあり、同時に大きなプレッシャーにもなっています。
 内容としては「求人票の見方」から「就職活動における軸の決め方」「会社見学の際に見るべき重要項目」「面接官の心理から読み解く面接突破のポイント」など、就活生の方のリクエストに応える形でお伝えしています。このセミナーが聞いてくれた学生さんの就職活動の参考になっているかどうかは分かりませんが、一人ひとりが出来る限り「納得性の高い選択」にたどり着くことができ、また「より良き人生の第一歩」を踏み出せる一助になっていれば幸いだと思います。
 新卒求人倍率が過去最高と叫ばれ、就活生全体にとしては猛烈な追い風であることに変わりはありませんが、理学、作業療法士に限って言えばその様相とは少し違い、理論上でも体感的にも大きく風向きは変わってきています。事実、各施設、病院の採用責任者との会話の中でも「応募人数が増え、不採用となる確率も高くなった」「介護職や福祉職よりも明らかに採用しやすい」と言った声が多く聞こえるようになっています。
 過去、各療法士が圧倒的少数であった時代とは全く異なり、今や国家免許を所持していることが「著しく特別なこと」ではない時代において、就活生自身が「将来目指す姿」や「歩みたい人生」「到達したい目標」をしっかりと定め、そのファーストステップである「初めての就職」がそれぞれにとって悔いなき結果になるよう、最後まであきらめず進んでいただきたいと願っています。

 

鈴木  茂和


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS