春を迎えて


平成30年4月2日、本年度の入社式を行いました。
今年も11名の新入社員を迎えることができ、フレッシュな若者に出会う嬉しさとともに、これから社員の一員として、地域の中で活躍できる人財に育てていかなければならない責任を感じる1日でもあります。
現在、11名の新入社員たちは2週間の研修の真っ最中です。
内容は「社会人の心得、働くことの意義」「会社の歴史、ビジョン」「目標とその実現に向けて」「接遇研修」などなど多岐にわたります。
新入社員にとっては、初めて触れる内容ばかりで頭はフル回転でしょう。
盛り沢山の研修内容の中で、地域包括ケアシステムや介護保険制度、自分たちが身を置く世界を知る必要がありますが、これはあくまでも「知らなければならない基礎知識」にすぎません。
本当にこの研修を通じて知ってほしいことは、アール・ケアの歴史、ビジョン、アイデンティティです。
その中で社員として、専門職として何をすべきか、主体的に考え、行動に移すことのできる心の習慣を養ってほしいと考えています。
長いようで短い2週間の研修。
同期入社の仲間とともに、将来の活躍を夢見て研修に励んでほしいと思います。

大月 博


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS