玉野市一次介護予防教室1クール終了♪ [玉野アクティブクラブ]

平成30年度の玉野市一次介護予防教室の1クールが無事に終了しました。

→過去の記事はこちら

約半年間計6回の教室の終了を記念して、参加下さった皆さまでメイン講師を務めたママックの山谷OTを囲み集合写真をパチリ♪

 

あっと言う間の半年でした。参加頂いた方からは、「とても良かった」「自分でも運動を心がけるようにするね」などと嬉しいお声も頂くことが出来ました。参加頂いた皆さまには教室を通じて、自身の身体への興味や健康への関心を高めて頂けたと感じています。この教室を終えてからが本番です。あとは、自らで健康増進に邁進して頂けることと思います。

人生100年時代に突入していくなか、このような取り組みが健康寿命の延伸に寄与していくものと自負しています。

 

 

11月からは新たな参加者をお迎えし、平成30年度の第2クールが開始しました。

このようなお役を頂いたことに感謝しつつ、内容もブラッシュアップしながら、気持ち新たにまた半年間を楽しんでいきたいと思います!

 

 

 

挑戦はまっ先に。サービスはまっすぐに。

山崎 寛幸

RUN伴2018

10月13日、家族で「RUN伴」というイベントに参加しました。
このイベントについての詳細はコチラをご覧ください。
http://runtomo.org/

 

認知症対応型通所介護 葦束 で働いている奥さんから聞いて、作業療法士として長年働いているにもかかわらず、恥ずかしながら初めてこのイベントを知りました。
ホームページを開くと、
「非日常の体験が、認知症の人々の日常を変える」
「認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創る」
というメッセージが目に飛び込みます。
このイベントの趣旨は非常にわかりやすく、有意義であると感じ家族で参加することを決めました。

実際に走った距離は2劼曚鼻
次のランナーへタスキをつなぎ、岡山大学病院のゴールを目指します。
玉野市から岡山市のコースの中にも認知症当事者の方やご家族がランナーとして参加されていたのが非常に印象的でイベントの価値を実感するものでした。

私たちの暮らす現代は、超高齢社会を迎えて認知症者は2025年には700万人を超えると言われています。
実に65歳以上の高齢者5人に1人が認知症者ということになります。
このような社会背景においても、この疾患はまだまだ社会に理解されているとは言えません。
今回のイベントのような地道な活動が少しでも認知症の理解につながることを願っています。
最後に、実行委員の皆さん、ありがとうございました!
来年も参加します!


大月  博
 

新入社員フォローアップ研修

 10月2日から4週に渡り恒例の新入社員フローアップ研修を開催しました。
新入社員研修終了後、4月半ばに各現場に配属されて約6か月間を振り返ると共に自らの成長を感じ、将来への明確な目標を作っていくために毎年この時期に行っている研修です。
 今回は、外部講師の講義やセミナーを中心に、グループワークを多く取り入れた内容で行い、4月の新入社員研修と比べて「場の温度」が少し上がった中での活発な意見交換やディスカッションとなりました。
 一昨年に面接を行い、採用を最終決定した者として、その光景を見ていると「ここにいる若者達を採用して良かった」「アール・ケアに来てくれたのが、この子達で良かった」と改めて感じると共に、研修室の最後部から、僅かに大きくなった後ろ姿を一緒に眺めていた人事部の社員と「今年も良い新卒採用が出来るように、残りの期間、力を尽くそう」と意を固くしたのでありました。
 今年度の新卒採用は「超々売り手市場」と言い表される程に強烈な向かい風が吹いており、相応の苦戦を強いられていますが、人事部としても明日への勇気を貰えたとても有意義な時間となりました。
 

鈴木  茂和

血のにじみ出る努力で

去る10月19〜20日にかけ、玉野商工会議所 総務委員会の視察研修会としてトヨタ技術産業記念館(名古屋)へ行った。
創業者の豊田佐吉が自動式織物工場から、「次世代は絶対に車社会が到来する」と「トヨダ自動車」を創業した。
出光興産の出光佐三も同じだが、「情熱ある人間は素晴らしい」と敬服させられた。

 

写真は、厳しい仕事の中にも、ほんのりとした温かさを感じる佐吉の格言。
厳しさと優しさが混在し、何とも言えない重みを蓄えている。
こんな素晴らしい言葉が出るのは、「苦労や失敗から学んだ器の大きさ」だろうと感動し、シャッターを押した。

 

酒ばかり飲んでいると、こんな人にはなれないと思いつつも、その日の懇親会はハッスルしてしまった。

 

山根 一人

OKAYAMAメディカルケア交流会

昨日、第1回OKAYAMAメディカルケア交流会に参加してきました。

 

医療・福祉業界の横のつながりを創り、きずなを広げたいとのことで、ジェックスプランニングの代表の大谷氏の主催で始まった会で、第1回ということでしたが、40名ほどの方が集まりました。

 

ご参加の面々を拝見すると、医師、看護師、介護士、ケアマネジャー、施設長、会社社長などの事業所管理者、経営者クラスの方がメインでした。

 

有難いことに、この会に初回からお誘い頂き、参加者と名刺交換をさせて頂いたり、情報交換をしたりと有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

管理者、経営者層の参加が多かったせいか、参加されている方みなさん熱い想いをもたれた方ばかりで非常に刺激と活力を頂きました。

 

自分自身が“井の中の蛙”とならないように、積極的に外部の方とも横のつながりや関わりがもてるように努めていきたいと思います。

 

次回は12月に第2回目を開催予定だそうです。
これから参加者の輪も更に広がっていくと思います。

 

岡山の医療、介護の連携や交流を深めたい方など、ご興味ある方は、是非とも次回ご参加されてはいかがでしょうか?


小馬 誠士
 


PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

BACK NUMBER

SEARCH

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

OTHERS